交通事故(むち打ち)の治療は当院におまかせください。

CONTENTS

ホーム > 交通事故

交通事故

◇交通事故施術内容◇

交通事故によるケガでは、首・肩・背中・腰の痛み、頭痛、めまい、しびれ、不眠、吐き気などさまざまな症状が現れ本当につらいものです。
井野駅前整骨院では、患者さまの受傷時期、症状、既往歴などのお話を伺ったうえで体の状態を診させていただき施術を進めていきます。 

  • 初期 ⇒炎症を起こしている時期。安静を保ち、冷却処置等を行います。
  • 中・後期⇒温熱療法、低周波療法、手技療法(筋肉の緊張を取り、関節の可動域を改善し歪みを修正する)を行います。また症状により近赤外線治療器を使った星状神経節照射療法(自律神経のバランスを整え痛み、つらさを軽減させる治療)も行います。
     
手による施術やさまざまなアプローチにて根本改善を目指します。

◇交通事故時の対応◇
   
①警察への届け出。

警察に届けなければ、自賠責保険請求に必要な「交通事故証明書」がもらえず自賠責保険の適応ができない場合があります。
必ず警察に連絡して現場検証をして下さい。
軽症だからといってその場の判断での示談・約束・念書を書いたり、賠償金額を決めることは絶対にしてはいけません。)
少しでも体のどこかに痛み(違和感・不快感)がある場合は、その旨を警察に伝え、「人身事故扱い」にして病院(整形外科)を受診しましょう。
 
②加害者と加害者の保険会社等の確認。

交通事故の相手の免許証、氏名、住所、電話番号、車のナンバー、保険会社名、任意保険の有無などを確認。
 
③整形外科などの病院で医師の診察を受け「診断書」を書いてもらう。 

少しでも何か症状があれば、加害者車両の自賠責保険会社の担当者に病院を受診する旨を伝えます。交通事故の症状はしばらく時間が経ってから徐々に強く表れることが多いので。
人身事故の場合は後日、警察に医師の診断書を提出することになります。
軽いケガだと思っても、交通事故の直後は緊張状態で痛みを感じにくくなっており、後になり段々痛みが強く出てくることがあります。
※警察提出用の証明書は整骨院(接骨院)でも用意できますが、当院では受傷後早期にレントゲン検査をし医師の診断を受けることを勧めています。

④保険会社の担当者に整骨院での施術を希望する旨を連絡する。

交通事故の場合、病院に通院しながら整骨院での施術をうけることは可能です。(難しい手続きは必要ありません)

交通事故での施術(自賠責保険)は患者さまの窓口負担はありません

 




 
 
◇受付時間◇ 

月~金曜日
 8:30~12:00 
15:00~19:30

土曜日

 8:30~13:00
    
 ※予約優先制です

休診日  日曜日 祝祭日

 027-384-8283


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら

ページ上部へ